画材


使いやすさは人によってまちまちなので、使って描きやすいものを選ぶようにしましょう(絵は腕の問題ですので、画材にこだわりすぎないように)


●シャープペン
なるたけ安定感のあるシャープペンで描いたほうが良い(と個人的に思う)


「SシリーズS3(低重心タイプ)」

Sシリーズの中で最も安定感があるのが「低重心タイプ」ですが、実際かなり重たいです。

このシャープペンのいいところは、線の入りと抜きがブレず、シャープな線が描けるところです。

評価:★★★
(パイロット社、一本1000円)


「SシリーズS3(ノーマルタイプ)」

このシャープとの出会いで、かなり絵が上達したと思います。

シャープで直線的な線が引けるし、カーブが予想以上に描きやすいのが最大の魅力

評価:★★★
(パイロット社、一本300円)


「Rubber101」
上記Sシリーズには劣るもののなかなかの安定感です。

評価:★★☆

(ゼブラ社、一本100円)


●シャーペンの芯
基本的には、あまり違いがないのですが、ある程度の差はあります

「Ain」
個人的に好きでよく使ってます。
パイロットは、いいものが多いです。

評価:★★★
(ぺんてる社、一個200円)


「Lead」
定価200円ですが、100円ショップでも売っているところもあります。

書き味も良く、こすれても手や紙に付着しにくいです。

評価:★★☆
(プラチナ社、一個200円/100円)


「ENO」
こすれると手や紙に付着しやすいのでオススメしません。

評価:
☆☆☆
(パイロット社、
一個200円)




●ボールペン
「HI-TEC-C 0.25」

インクのニジミが少なく、質の悪い紙でも全くニジミまないのがスゴイ。

<弱点1>
インクが途切れやすいので速記には向かない
<弱点2>
インクが乾くのにやや時間がかかる

評価:★★☆
(パイロット社、一本200円)


「スーパーグリップ0.5」

早く描いてもインクが途切れにくいし、描き味も良い

細部も書きやすい

<弱点>
一気にインクを使うと、ペン先にインクがこべり付く

評価:★★★

(パイロット社、一本100円)


「トリプラス ボール」

一気にインクを使っても、ペン先にインクがこべり付かない

<弱点>
一気にインクを使うと、ある段階でインクの出が一気に悪くなる

評価:★★☆
Staedtler社、一本300円)


「ピグマ」
自分的が使うと、線がガタガタになったので個人的にオススメしません

サイズは、0.05〜3がある。

評価:
★☆☆
(パイロット社、
一本200円)


「Copic Drawing Pen」
自分的が使うと、線がガタガタになったので、カードリッジ式は個人的にオススメしません

評価:★☆☆
一本300円前後)




●ペン軸
ペン軸、ペン先、共にかなりクセがあるので、使いやすいものを選びましょう


「Ornament Brause Bandzug」
「Ornament Brause Bandzug」と書いてある木製のものが、個人的にオススメ

ロフトなどで売っている。

評価:★★★
商品、1本310円)



●ペン先
柔らかい順に、ゼブラ、ニッコー、タチカワと言われていて、柔らかい方が初心者に向いている(らしい)

「Gペン」
線の強弱がつけやすい


「カブラペン」

クロームメッキ製とニューム製があり、ニュームの方が初心者向きと言われている


「スクールペン」

背景などの直線的な線を描く時に使用する。
線の強弱がつけにくいので、人物を描くのに向いていない。
初心者向きでない


「丸ペン」

女性漫画向きで、かなり細い線が引ける



●インク

「漫画用インク」

速乾性で伸びが良いのでオススメ

漫画用のものならなんでもいいと思います。


「開明墨汁」などを使う人もいますが、乾きが遅いので、描いていくうちに手が汚れると思います

評価:
★★★
(一つ300円前後)



●消しゴム
消しゴムなんてみんな同じだと思っている人は多い。そんな中、明らかな差を見せ付ける消しゴムが存在した・・・

「FOAMイレーザーダブル」

個人的に超オススメな消しゴム

普通なら残ってしまうような線も綺麗に消せる

隠れた一品です!

評価:
★★★
サクラクレパス、一個105円)




●紙

「コピー紙」

ペン入れをしないのなら、コピー用紙で十分

上手い人もコピー紙は常用しているようです

評価:★★☆
(500枚300円ぐらい)


漫画練習用紙
ペン入れするなら、漫画用の紙がベスト!

紙の引っかかりが少なく、インクもにじまない。

付けペンの削りにも耐えられます。

評価:
★★★
(100枚200円ぐらい)


●その他

「資料入れ」
100円ショップで売っているスケルトンのケース

本をまとめるのに便利


評価:★★☆


「筆入れ」
100円ショップで売っているケース

ガムテープでインクを固定すれば倒れなくなるし、そのままインクが使える

評価:★☆☆
(一つ105円)






inserted by FC2 system